2012年06月16日

ヴィーナズ トランジット



自分が見えない世界を

見えないものは信じない

知らないものは信じない

そうは言わなくてもそう思ってる人はたくさんいる


見えないものを目を凝らして

心を開いて受け入れるものを増やすことに怯えるように

目に見えなくても昼間の空を星は存在する

見えなくても感じるものがある

それを知っただけでも世界は人生で一度しか出会えないような

明るい太陽にかかる小さな金星のように

希少な出会いや喜びや物語を紡ぐのだ


人間は普通の人には見えないし理解できない携帯電話などの機能や

画像を伝わる誰が書いたかわからない真偽のつかない文章を

なんの疑いも持たずに信じるのに

亡くした人生を探して地上をさまよう地霊のことは信じない

そして人の中の愛情や友情を簡単に信じないのはなぜだろう


巨大な太陽が地球を照らし

小さな地球との間に夕方明るく輝く明星が小さな黒子になって

ランデブーする瞬間のような奇跡よりも稀な確率で

太古人が地球に生まれて今にいたるまで生きている真実を人間は知らないからかもしれない
img272.jpg







posted by YUE at 22:34| Comment(0) | シロップ(ポエム・雑文) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

天使のささやき


天使といつも一緒にいるつもりで

名前を呼んで語りかけることが一番の天使と仲良くなる方法だという


でも一番大切なのは目の前にいる人を天からの授かりものとして

どれだけ愛情をこめられるか

その人のために働けるか

何ができるかを尋ねるのならそばにいる天使が一番いいのかもしれない


それはもう一人の自分であり、自分を見つめる絶対的他者であり守護者

ささやいて道を教えても行く先を決めることはない

天の教えを聞いて地上に立つ人間を愛する存在


余命二週間のWISHRISTの最後に

「すべてのホームレスに食事を与えてほしい」と願ってそれが叶うのを見ながら

逝ってしまったわずか11歳の少年

そのささやきにも似た思いは彼がこの世を去っても全米にいろいろな形で残った




人は亡くなって天使になるということも言われるけれど

命が天からの授かりものならば

生きながら天使の見習いくらいになることは可能だと思うし

または天使になるためこの世に生まれてきた人もいるのかもしれない
img209.jpg
img178.jpg










posted by YUE at 22:35| Comment(0) | シロップ(ポエム・雑文) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

イメージ

img268.jpg


山形のお寺の龍と観音様の美しい絵を見て

こんなのが描きたいな〜〜〜とぼんやり思った

カードゲームの絵もきれいだな〜〜と思い

自分も・・・とすぐその気になるのが私の単純なとこ(笑)

レベルアップした大きな龍をイメージした・・つもり

次回はユニコーンですw

posted by YUE at 21:46| Comment(0) | 裏語り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。