2012年04月25日

一歩一歩

010_10241-120x120.jpg


思わす怒るのは見えない恐怖や不安におびえて
 
見えない防御幕を自分の周りに張るために

思わず逃げたくなるだろう

何かをぶつけたくなるだろう

だが見えないものやわからないものはあなたを傷つけたり亡くそうとはできない

見えないものに力を与えるこちらの小さな不安や心配を

一歩一歩歩くことや

一つ一つ作り出すことや

一瞬一瞬を愛することでそこにはいられなくなるようにしてしまおう

それがもう二度と戻らないものや時間を何より多く知っている私たちができることだから


img150.jpg
img209.jpg
img195.jpg

















posted by YUE at 23:09| Comment(0) | シロップ(ポエム・雑文) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月20日

アイシテル

img132.jpg


時を超えて
空を超えて
また細胞核のDNAを超えてお前に会いたいと願う

そして夕暮れの満月を
真夜中の星を
そして夜明けに見る夢を共に見よう

たとえ黒雲が
吹きすさぶ烈風が
荒れ狂う嵐がお前を隠しても
私はお前を探し当てるだろう

私の放つ稲光が地上のお前を一瞬に照らし
そこへ私は降り立ちお前を背に乗せて再び空へと高く舞いあがる

生まれたものが出会うこと別れることはこの世の定めだと知っている
誰も購うことはできない

だがその中で私はお前を
何よりも誰よりも

アイシテル



posted by YUE at 18:02| Comment(0) | シロップ(ポエム・雑文) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月17日

お前は光で出来ている

img234.jpg


大丈夫

お前はこの世にあふれた光の一部を集めて作られた大事なものを持っている

その手の中のボールが地面の上を転がるように

物事も人も変わっていくだろうがボール自体は変わらない

お前が見る闇は果てしなく濃く深いだろうが

それはお前が本当に光を見るために与えられたわずかなヒントにすぎない

お前たちは光と闇を編み上げて作った器に盛られた存在

私たちはその両方に長けた不可侵の存在

私たちの喜びはお前たちの器に盛られた魂が感じる喜びであり悲しみ

人という魂でなければ感じられない光であり影という愛が

私たちの糧であり喜び

迷うときは私を呼び悲しいときは私を感じなさい

お前たちが得ては失う光を何度でも思い出させてあげるから

運命という転がるボールを何度でも投げて受け取るために

その腕や目に耳や足に私の力を上げよう

img135.jpg



posted by YUE at 22:54| Comment(0) | シロップ(ポエム・雑文) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。